断熱リフォーム

こんなことありませんか?

こんなことありませんか?
暖房の効きが悪い
隙間風がある
床が異常に冷たい
底冷えする

断熱リフォーム(セルローズファイバー断熱材)

理想の断熱材ダンパックを使用しています。

ダンパックは、新聞紙の古紙を再び繊維状、綿状にして、防燃処理をほどこした住宅用断熱材です。

ダンパック7つの特徴

ダンパック7つの特徴

施工は?

天井・外壁・床などを、すべて隙間なく施工できます。
天井、床、壁を断熱
ダンパックは目的に応じて施工方法の選択が可能です
吹き込み工法
HATO工法
床・壁・屋根を壊さない施工ですので、仮住まいなどに引っ越しが不要です。 住み慣れた家はそのままで、快適な空間に生まれ変わります。
住まい全体を断熱リフォームするという大型リフォームだけでなく、リビングのみ、といった部分的な断熱リフォームも可能です。一部の施工でも明らかな変化を体感いただけます。
ただ断熱材を入れるのではなく、お住まいの構造や機密・断熱性をしっかり調査いたします。
ご要望をお伺いし、最適な施工方法をご提案します。

断熱リフォームで、さらにこんなメリットも!

カビ・ダニ問題も解決
断熱性の高い住宅にすれば、結露の発生を防いでくれます。
結露→カビの発生→ダニの繁殖という悪い連鎖を断ち切ることができます。
健康に配慮した住宅
家の中の温度差が小さくなるので、ヒートショックもなくなり、高齢者にも安心な住宅になります。
防音にも効果的
すぐれた吸音効果で、隣の部屋への音洩れを軽減できます。
地球に優しい住宅
冷暖房の設置や使用が少なくなれば、温暖化の原因である二酸化炭素の発生量を削減することができます。

参考価格

間取り
洋室価格
当社連携のハウスドクター(住宅診断) クラシオさんでは、床下調査ロボットでの点検実施中です。
床下のカビ、湿気、ひび割れ、シロアリ被害を早期発見!
真っ暗でも100m先まで見え、どんな小さな異常も見逃さない!

(床下調査ロボット)導入!

家屋の寿命は床下の健康で決まります!

人の出入りが出来ない狭い床下でも、隅々まで細かく調査

床下まで細かく調査
快適なお住まいを長く安心して暮らすためには、起こりうるさまざまな問題を、できる限り早い段階で発見し、防ぐ必要があります。
その中でも、床下の健康状態を把握することはとても大切なことです。
しかし、床下は非常に狭く作られていること多く、隅々まで調査をすることができません。

弊社の床下ロボットはこれまで人の出入りが難しく確認が見 過ごされていた狭い箇所も、安全かつ確実に進入し、隅々ま で調査することができます。

さらに、静止画ではなく、動画で確認することができるので、これまで見落としやすかった被害も発見できます。
お問い合わせボタン・資料請求
ページトップへ